小学3年生、早期英語教育をしていたら、学校での授業は?!

》子供の英語

息子、学校での外国語授業、別メニューは1回だけだと思ったら、その後も続いているようです。

既に息子はアルファベットが書けて、英文もそこそこ読める。
授業中、ALTの先生が黒板に書いた英単語のスペルミスを指摘したこともあったらしい(苦笑)

なかなかアルファベットさえ怪しい子供達と一緒は、確かにレベルが違いすぎる・・・

とはいえ、勝手に学校教育とは別に家庭でどんどんやってきたことだから、吹きこぼれるのは仕方ないと割り切っていました。(日本の公立学校の英語教育カリキュラムに疑問で、学校には期待しない方針でした)

なので、1人別メニューは、親としては、その配慮、ちょっと嬉しい。
息子の気持ちはさておきね(笑)

先生は本当に大変ね・・・

いろいろ教育現場も試行錯誤してるんだろな・・・

クラスで1人、授業中に音声ペンで英語を学ぶ息子・・・

学校での英語授業は始まったばかり。
この先はどうなりますかねぇ・・・

下記のサイト、興味深く読みました。

幼少から英語を学ぶと居場所が無くなる? “英語能力ランキング49位”日本の「吹きこぼれ」現象を探る 日本人の英語体得には3000時間以上必要
「日本人の英語能力は、世界的に見てレベルが低い」これに反論できる日本人は少ないだろう。世界最大規模の国際教育機関「EF(イー・エフ・エデュケーション・ファースト)」が公開した国別の英語能力指数ランキング調査(2018年)によると、英語を母国語としない88カ国の中で日本の英語能力は49位。アジアの国と地域21の中では11...

話はかわり、毎度、今日こそはご臨終となっているか・・・
と思いながら確認するのですが、
今日の朝の時点では、まだカブトムシ、生きています。
とくに寒さ対策もせず、玄関に置いているので、カブトムシには寒いはずなんですけどねぇ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました