読書備忘録:『世界に通用する子供の育て方』

》親の読書
Amazon.co.jp - 世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書) | 中嶋嶺雄 |本 | 通販
Amazonで中嶋嶺雄の世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。中嶋嶺雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

『世界に通用する子供の育て方』
本日、この本を読み終わる。

私が学校を卒業してから、約10年ほど関東で暮らしていて、そして秋田に戻ってきてみたら、いつの間にか素晴らしい大学ができていた。

たった6年で東大、京大に匹敵する大学となった国際教養大学(※センター試験での難易度)・・・

その学長が書かれた本。少しだけ、どうなんだろうなぁ~と疑問を思いつつ、おおむね共感しながら、面白く読めました。

次々と、国際教養大学のような大学が日本にたくさん出来たらいいのに。

難しいのだろうか・・・

学生時代、友人が地元の国立大学に通学していて、遊びに行って、一緒にまぎれこんで、その大学で授業を受けたことがある。
専門科目ではないとはいえ、とてもとても、なんとも言えない残念な授業でした・・・

学生時代に、まじめに授業を受けてこなかった自分が言うのはなんですが、
(私は卒業してから勉強に目覚めましたからね(笑))

国の将来を決めるのは、本当に教育にあると思う・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました