「学校の成績のために勉強するなんて、おろかなことだ。自分が好きな学問を深く学びなさい」と、湯川秀樹の父は言った・・・

》雑感(教育関係)
ノーベル賞日本人受賞者7人の偉業【湯川 秀樹】

上記リンク先、面白かったです。勝手にリンク。
ぜひ読んでみてください。

ユダヤ式教育に近いものが、戦前の日本にはあったんですよね・・・ 

ユダヤ式においては教育に果たす宗教の役割が大きい。

日本も四書五経の教育があった頃は似たような役割を担っていたのでは?!

ノーベル賞を受賞した湯川秀樹さんの幼少時代の話を読むと、まさにユダヤ式と似てる!

・・・と思うのでした。

四書五経の素読だけでなく、幼少時代から外国語が身近にあったり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました